キャッシングをしたい場合は、まず審査に通らないといけません。 審査が通ればお金を借りることができますが、落ちた場合は借りることができません。 審査というのは、キャッシング会社がその方に返済能力があるのかどうかや、信用できる人物かどうかを判断することです。 そして、この審査は必ず通るという訳ではなく、時には落ちてしまうこともあります。 落ちてしまうと何が原因なのかが非常に気になると思いますが、その理由を教えてもらうことはできません。 では、どのようなことが原因で落ちてしまうことが多いのでしょうか? 審査で落ちる主な原因は、次の4つです。 ・返済遅延 ・返済トラブル ・複数回の借入 ・複数の会社から借りている 過去に返済の遅延や返済に関する何かしらのトラブルがあった場合は、審査が通りにくいです。 また、返済が終わっていないのに何度もその会社で借りたり、複数の会社から借入をしている場合も審査に落ちる可能性が高いでしょう。 こういったことが思い当たる場合は、しばらく期間をおいてから借りるしかありません。